水樹奈々 NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~

 

ものすごーく遅れましたが

何年振り?以来のレポというか感想書いてみようと思います

 

・ 水樹奈々  NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ @ 愛媛県県民文化会館ひめぎんホール

 

 

行かない方々からシリアル頂いたりして

昼夜とも無事に現地参加出来ました

 

競争率激高なチケットだったのにも関わらず

 

昼・・・1階一桁列 ポーン (  Д ) ゚ ゚

 

夜・・・1階一桁列 ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。

 

 

等というとんでもないチケットを引いてしまい

発券の時からこの日までずっと震えてました:(;゙゚'ω゚'):

 

イベントよく行ってる方なら解ると思うんですが

コンビニとかで発券すると店員さんに確認されるじゃないですか?

 

「このチケットでお間違えありませんか?」

 

 

「はい!はい!!大丈夫です!!」

言葉はっきり言ったのは言わずもがな(ノ∀`)

 

 

行きたくても行けなかった方々が非常に多かった中

自慢みたいな感じになってしまい申し訳ない

そんなこんなでいろんな方々からシリアル頂いたりしたので

そのお力があってこそのこのチケット、この席だったので

きちんと報告、記録として残さなきゃいけないかな?

と変な自己使命に駆られてしまった訳であります

 

とはいえ、私・・・

いろんな声優イベンターがはてなダイアリー(15年位前?w)で暗躍してた時代に

周りから感化されて真似事のように適当にやってた以来に長文書きますので

文字遣い古いだろうし、そもそも文才無いので

すっげー読み難いだろうけど、気持ちだけでも伝われば光栄です

 

 早速内容行きます

 

 

 

出雲大社だったり平安神宮みたいに

所謂公式ライブ以外はオープニング映像無い事が多いので

今回ある事にビックリ、手込んでるな~

 

01.Rock Ride Riot (坂本竜太)

一番手は竜太さんの模様

今回のコンセプトがオールアレンジ

チェリボ一人一人とタイマン

どんな空気感のライブになるのか

それを決めるとても大事な役目

リウムは使わない?立って大丈夫?静かに聴く?

自分的にはオール座りでも良かったんだけど

竜太さんめちゃくちゃ煽る煽るw

どうやらいつもと全く変わらない模様

Rock Ride Riot確定と同時に奈々ちゃん登場

GATEの初披露時と同様、どうやらタオル振り回すらしい

タオル出すのにもたついて昼公演ではちょっとへこむw

タイマンという事でタオル曲は無いと勝手に思い込んでしまっていた

そういう思い込みって本当に良くないなぁと反省

曲アレンジはもちろんベースメインなんだけど

その場で録音してすぐさま再生ループさせるという

何ともトリッキーなアレンジ

 

02.Trickster (北島健二

 元々ギターサウンドが合う、とてもカッコいい曲

直近ではLIVE GALAXYでとても厳かに

ほしのいのちのはじまり~と歌われたのが

個人的にはとても印象深く残ってる

THE!北島サウンド!というアレンジ

ひたすらカッコ良くてとにかくずっと聴き入ってたなぁ

これがオリジナルで良いんじゃないかと思うレベルで

本当に良すぎた

 

03.迷宮バタフライ -diverse- (門脇大輔)

 完全に想定外だった曲その1

そもそも門D自体がこの曲を知らなかったそうですからw

この曲をアレンジするに当たって、曲を覚える所から始めたそうで・・・

みんな!奈々ちゃん自身は迷宮バタフライ忘れられてなかったぞ!

この勢いでBLACK DIAMONDだったり太陽が似合うよ

ゆめのつぼみ、Heartful Song辺りをサラッと披露して貰いたいもんです←

個人的にはギターアレンジ、もしくはピアノアレンジが

似合う曲だと思ってたのでそれに関しても想定外

バイオリン全く詳しくないけど

門Dが結構使うバイオリンの弦を指で弾く引き方

あれって一般的なのかなぁ

すっごいカッコいいよね

 

04.STAND UP! (渡辺格

THE!イタルアレンジ!という感じの曲に仕上がってましたね

一言、凄い聞きやすい曲調になってた

北島さんのTricksterはロック

格さんのSTAND UP!はポップス

くっきり分かれてた気がする

 

05.ミラクル☆フライト (坂本・北島・門脇・渡辺)

ここで前半戦終了

前半の四人で弦楽器四本のみでのミラフラ

元々明るい曲なのに

更にも増して明るい(楽しい)曲になってた

 

06.MARIA&JOKER (藤陵雅裕)

大人っぽい曲調がサックスアレンジによって

更にアダルトな雰囲気

いつもながら藤陵さんのサックスはアドリブが凄い

なのにそれにきっちり合わせる奈々ちゃんももっと凄い

今回のMARIA&JOKERは昼の部と夜の部で

全く違う曲に仕上がってた

特に夜の部は物凄く優しい曲になってて

・・・すみません、立ったまま寝てしまってました

いや、本当に優しい空気だったんだよ(>_<)

 

07.Mr.Bunny! (松永俊弥

身体に染み付いてるもんでついついフリコピをw

絶対途中にラップ入れて遊び出すんだろうなぁと思ってた←

松永さんはいつからこういうキャラになったんだろうか

昔は北島さんと同じく完全クールキャラだと思ってたんだけど

いや、チーム水樹の今までの無茶振りの影響は恐ろしいw

 

08.Lovely Fruit (福長雅夫)

みかんのマラカスを楽しそうに振る奈々ちゃんが忘れられない

誰だよ、玉を楽しそうに~~~とか言った奴←

福長さんの器用さというか

いろんな楽器を一度に使いこなせるスキルの高さというか

ZIPANGUのLook Awayでも思ったけど

今回でもそれを痛感させられた

いや、本当に凄いわ

そりゃ色んなアーティストから引っ張りだこになるわ

 

 

09.奇跡のメロディア (大平勉)

ようやく聴けた奇跡のメロディア

奈々ちゃんこの曲忘れてなかった!( ;∀;)

ピアノ一つで壮大なアレンジ

じっくりじっくり聴き入らせて貰った

大平さんは絶対裏切らない

是非ともこの流れで近々星屑シンフォニーを披露してくれる事を(>_<)

 

10.GUILTY (藤陵・松永・大平・福長)

 完全に想定外だった曲その2

ダンス曲がアレンジされない

そういう思い込みは本当にダメだなぁ

という訳でフリコピもそこそこに

じっくり聴き入らせて頂きました

 

 

えがおは君のためにある演奏&チェリボ紹介

ここ数年のチェリボのおふざけ(?)も良いけど

出雲大社とか昔みたいな繋ぎにシンプルに

バンド演奏するというのも良いと思うんだ

個人的にはここのシーンで今回一番遠慮無く跳んだ

 

11.少年 (矢吹俊郎

ここで矢吹さん召喚というのは本当に予想外!

テレビ収録とか以外では完全に裏方に回る役割になられたと思ってたから

再び表舞台に出て来るとは

個人的に昔の佐賀行かなかったので

矢吹さんの生演奏を聴くのは人生初

いやぁー痺れた!

独特な矢吹サウンドは健在!

パワゲで徐々に人気が出て来る姿を見て来た身としては

矢吹さんはやっぱり特別な存在

今度はいつ表舞台に出て来られるのかなぁ

 

12.Heart-shaped chant早見沙織

一言、この一曲の為にわざわざ愛媛まで呼び寄せたのかよ!?とw

最近奈々ちゃんはいろんな人に声を掛けすぎw

今の奈々ちゃんの依頼、断れる同業者なかなか居ないって←

冗談はさておき、他の曲と違ってはやみんと二人でアカペラのみ

二人とも息が合いすぎてビックリ

本当に初めてのデュエットか?と

そもそもこの曲、抑揚が激しすぎて本当に難しいのに

これを見事に歌い上げるはやみんってスゴイ人なんだなぁと・・・

 

13.POWER GATE(昼の部)

今日のチェリボメンバー8人揃ってのパワゲ

こういう定番曲を大胆にアレンジしてくれるのは

こんなチャンスが無いと無いもんね

すっごいレアなパワゲだった

13.New Sensation(夜の部)

特筆すべきは最後の超ロングシャウト

震えが止まらなかった

それに今回昼と夜で曲の入れ替えがあるとは思わなかった

なんかもう満足過ぎて何も言えずw

 

 

14.ETERNAL BLAZE

歌いすぎ、もう良いよ

という話はさておき

自分自身カウント間違えていなければ

今回でライブで聴いたエタブレ99回、100回目記念だったりします

f:id:mizutamaritaka:20190503013622j:plain

 (奈々ちゃんデータベースがまだ更新されてないから増えてない)

100回近く今までライブでエタブレ聴いてきたからこそ解る

今回のエタブレは本当に素晴らしいエタブレだった!

普段エタブレはあんまり語らないけど今回は語ろうと思う

最初静かなアレンジだなぁと感じて

これは静かに聴き入ろうと思ったんだけど

全体通してみると全然違った

小さな火が永遠の炎に変わっていく様を

見事に表現していたように思えました

ラストの大サビ直前に身体が震えたのが忘れられない

静かに聴くつもりだったけど気付いたら身体動いてしまってた

あんまり絶賛するのも何だけど、本当に素晴らしかったよー

今まで散々エタブレもう良いよとか言ってゴメンなさい(m´・ω・`)m

 

EN1. REBELLION

ここからはアレンジ無し、新曲初披露

ダウンロード販売限定曲2曲目、かな?

個人的には車とかに聴くように変え難いから

それこそ老害だろうけど

やっぱりCD発売が嬉しいなぁと

 

EN2.JEWEL

いつ聴けるんだ、いつまで干されるんだ

ようやくライブで聴けた、それだけで感動

正直そこまで自分自身愛媛に思い入れ強くないけど

やっぱりこの曲だけは愛媛で聴きたかった

・・・次いつ歌ってくれる事やら(ノ∀`)

 

EN3.サーチライト

今回のラストのラスト

これも愛媛で聴きたかった

それはさておき・・・

奈々ちゃん自身がみんなのサーチライトが見たいみたいで

リウムの代わりにスマホのライトを光らせて欲しいとの事

自分自身が前の方の席だったので

会場全体を見れた訳なんですが

これがもう本当に美しかった

最近のリウムも進化して明るくなったけど

それでもあの小さい明るいライトがたくさん光ってる様は

何とも言えない感動を覚えましたね

ただ、これってライブ盗撮録音の恐れもあるし

チーム水樹が観客を信頼していないと出来ない事だよなぁ

ここまでファンの事を信頼してくれてるチーム水樹・・・

もちろん自分も含めてだけど

みんな今後も絶対裏切るような事しちゃいけないよー!

・・・おかげでスマホの充電アウトになったのは大きな代償w

振り付けがワイパーになったおかげで

サーチライト♪(ぱんぱん)のクラップが出来るのは次回以降のお楽しみに

 

 

全体通して「実験」がテーマのライブだったけど

大成功なライブだったと思う

自分個人的にはMTVやアコースティックみたいな

アレンジライブ、曲披露は大好きなので

定期的にこういう場は開いて貰えたら嬉しいかなと

そして、これも個人的な意見だけど

MTVみたいな完全座りライブは大歓迎です

何かの機会にまた是非に

 

やっぱり奈々ちゃんの地元、愛媛でのライブ・イベントは熱い

奈々ちゃん自身のテンションも違うし

いつも以上に楽しそうに歌う

その姿を見れられる事はこの上なく幸せな事

最近奈々ちゃんからのレス、目線は女性贔屓な所が多いので

我々男ヲタは寂しい事が多いけど

今回久々にたくさん目線も貰えたし、それも大満足w

 

 

ただ、一つ・・・

WONDER QUEST EPとNEVER SURRENDERのCD購入シリアルからのライブなのに

その中から披露された曲がサーチライトのみだった事・・・

確かに意外な選曲が多くて全体通して意外性も強く楽しいライブだったけど

ライトなファンの人にとってはちょっと、ん?(・・?

ってなってしまったんじゃないかな?

Birth of Legend、NEVER SURRENDER、嘆きの華辺りは

アレンジし応えある気がするけどなぁ

GRACEで歌ってしまったから次回に、だったのかな

と、まぁ・・・そんな話は贅沢過ぎですなw

 

 

とりあえず、そんな感じです

合間合間に書いてたから上げるのめっちゃ遅くなったw

座長公演までに書けて良かった

 

他にもいろいろ書きたい事はあるんだけど・・・

いつになるか解らないけど、また何か気が向いたら書きます

 

では   ( ´Д`)ノ~バイバイ